「国内14年ぶり狂犬病発症」のニュース

こころ犬猫病院

0465-32-2322

〒250-0055 神奈川県小田原市久野752-2

診療時間:9:00~12:00 / 16:00~19:30(平日・日曜日)
9:00~12:00(土曜日)
休診日:木曜日 / 祝日

lv

「国内14年ぶり狂犬病発症」のニュース

こころブログ

2020/05/22 「国内14年ぶり狂犬病発症」のニュース

5月22日のネットニュースで国内で狂犬病の発症があったとの記事がでました

 

以下は抜粋です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 愛知県豊橋市は22日、フィリピンから来日した人の狂犬病発症を確認したと発表した。

 来日前に同国で感染したとみられる。日本国内で人が狂犬病を発症したのは2006年以来、14年ぶり。

 市によると、この患者は今年2月、就労のためフィリピンから来日した。昨年9月ごろ、同国で左足首を犬にかまれたが受診しておらず、この際に感染したとみられる。

 患者は静岡市在住。今月11日に足首に痛みを感じ、その後体の痛みや嘔吐(おうと)に加え、水を怖がるなどの症状が出て18日に豊橋市内の医療機関に入院した。国立感染症研究所で検体を遺伝子検査した結果、22日に感染が確認された。現在も重症という。

 狂犬病は犬などから感染し、通常は人から人へ感染することはない。厚生労働省によると現在、国内では発生しておらず、国内感染は1950年代が最後。06年には横浜市と京都市の男性2人が、フィリピンで犬にかまれて感染し、帰国後に発症して死亡した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

現在、国内の犬は狂犬病を保有していないとなっていますが、現在の狂犬病ワクチンの接種率ですと、海外から狂犬病が入ってしまったときに

国内で流行してしまう可能性が否定できないくらいになってしまっています

 

この感染者の方から狂犬病が周りに感染していってしまうということはほぼ考えられませんが、狂犬病は発症すると命に関わる非常に危険な病気です

 

新型コロナウイルスとも戦いながらも、今まで予防してきたウイルスや感染症とも引き続き戦わなくてはならないということですよね

 

狂犬病ワクチン接種は、法律で定められた飼い主の義務です。ワクチン接種を忘れずにこの国を狂犬病から守りましょう

 

こころ犬猫病院

電話番号 0465-32-2322
住所 〒250-0055 神奈川県小田原市久野752-2
診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:30(平日・日曜日)9:00~12:00(土曜日)
休診日 毎週木曜日・祝日

TOP